アークデンタルクリニック新横浜 審美 インプラント デンタルエステ ホワイトニング 再生医療 ヒアルロン酸 プラセンタ PMTC

矯正歯科 〜Orthodontic dentistry〜


歯と歯並びの役割

「食べる」「しゃべる」だけではなく、多くの役割があります。

食べ物を咬む、飲み込む

食べ物を咬む、飲み込む 矯正は子どもがするものというイメージがありますが、歯と骨の状態がよければ、何歳からでも始められます。
歯の一番目の大きな役割は食べるためです。食べ物を咬み切るのは前歯の役割、咬んですりつぶすのは奥歯の役割です。また、ほとんどの人は、ものを飲み込むときに、上下の歯をしっかり咬み合わせ、下あごの位置を安定させます。食べ物を咬んで飲み込むのは複雑なシステムによるもので、歯が並んでいてはじめてできる動作なのです。



しゃべる際の発音を助ける

しゃべる際の発音を助ける 歯の有無や歯並びは発音にも大きく影響してきます。歯がない人や歯並びが悪い人の発音は聞き取りにくく、コミュニケーションに影響を及ぼします。歯の抜けたお年寄りの言葉が聞き取りづらいのはこのためです。



審美的な働き

歯や歯並びは機能的な働きだけではなく、審美的な働きがあります。清潔で美しい歯並びは美しい笑顔をつくり、相手に好印象を与えますが、凸凹の歯や抜けた歯は印象を悪くし、相手に不快感を与えてしまいます。



健全な発育への影響

健全な発育への影響 よく咬む子どもは、脳の発育によい刺激が加わるといわれています。また、子どもの歯には、咬むことで上あごや下あごの健全な発育を助けるという大切な役目があります。



矯正メニューのページへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

初診Web予約
※1回以上受診された方はお電話でご予約下さい。

すぐわかるインプラント

最先端の骨再生医療

診療メニュー 〜Medical Menu〜

ホーム インプラント デンタルエステ ヒアルロン酸 ホワイトニング PMTC プラセンタ 再生医療 ブライダルエステ 歯科用CT 診療案内 審美歯科 矯正歯科 無痛治療 一般歯科 妊娠中・授乳中の歯科治療

その他メニュー 〜Sub Menu〜

医院紹介 院内設備 スタッフ よくある質問 アクセス リンク サイトマップ

インプラント症例集

ジェネリック医薬品

横浜市妊婦歯科健康診査

医療費控除

携帯サイト 〜Mobile Site〜

携帯サイト
アークデンタルクリニック携帯サイトです

翔栄会グループ 〜Group〜

すだ歯科医院
すだ歯科医院
横浜市港北区綱島

アークデンタルクリニック青葉台
アークデンタルクリニック
横浜市青葉区桂台

お問い合わせ 〜Inquiry〜


ご予約・変更等はお電話で。
URL http://www.arc-shinyokohama.com/
e-mail info@arc-shinyokohama.com
※メールでのご予約・変更等はできません。